当館の各部屋から望めるのは春なら桜、夏なら若葉、そして雄大な瀬戸内海。日本家屋の伝統技術が息づく和室は、懐かしさとともに最上のリラックスを約束してくれます。 翌朝は自慢の朝食を、レストランにてお召し上がりいただきます。

90度見渡せる窓からは、山々の迫る緑や風光明媚な須磨海浜公園まで望むことができます。21畳もある広々とした居間は4〜6名でも余裕の広さで、ご家族やお友達との利用にぴったりです。

当館の一番東に位置するので、さえぎるものはなく存分に景色を堪能できます。春は窓を桜が覆い、予約の取れない人気部屋のひとつです。